肌のお悩み 色素沈着(黒ずみ)

【産後の色素沈着】陰部~股の黒ずみはいつまで続く?確実に消すには?

投稿日:2017年1月4日 更新日:

陰部 色素沈着産後の陰部と股関節の黒ずみ色素沈着にとても悩んでいるママさんはかなり多いです。

 

女性にとって肌の黒ずみは本当に大敵ですが、これは妊娠すると必ず起こるので仕方がない部分ではあります。

 

(※もちろん個人差はありますので黒ずみが少ない女性もいます)

 

これはなぜかといいますと、女性は思春期と妊娠期に女性ホルモンが活発に分泌され、黒ずみの原因になるメラニン色素を作るメラノサイトを刺激してしまいます。

 

なので全身に色素沈着が起こりやすい状態なのは、女性として仕方がないことなんです。

 

でも、妊娠すると乳首&乳輪とお腹の正中線、そして特に陰部~股関節部分が真っ黒になってしまいますよね…。

 

乳首と乳輪、陰部~股関節、お腹の正中線が黒くなるとやっぱりガッカリするし、赤ちゃんが大きくなってプールとか海水浴に行く時の事を考えると恐ろしいです。

 

なぜ、この部分だけ真っ黒に黒ずむのでしょうか?そして色素沈着はいつまで続いてしまうのでしょうか?

 

特定部分だけが真っ黒になる理由

産後 色素沈着 消す方法妊娠、出産中に分泌される女性ホルモン「プロゲステロン」の作用でメラニン色素を作るメラノサイトが刺激され、全身に黒ずみ色素沈着ができてしまいます。

 

その中でも特に乳首と乳輪、陰部、そして正中線に色素沈着が集中してしまうのは、その部分が他よりも刺激を受けやすいからだと言われています。

 

妊娠、出産で皮膚が伸びた部分は、身体にとっては老廃物として認識されるので、かさぶたのように色が黒っぽくなってしまいます。

 

そして生成されたメラニン色素は肌の刺激を受ける部分に沈着するので、妊娠と出産で刺激を受ける乳首、陰部、そしてお腹の皮に色素沈着が起きやすいんですね。

 

母親になった証と言えなくもないですが、真っ黒になっちゃうともう少し薄くならないかなと悩んじゃいます。

 

 

色素沈着はいつまで続く?

陰部 色素沈着この母親になった証である色素沈着ですが、肌のターンオーバーが繰り返されると表皮に浮き出てきて、そのうち自然に消えてしまいます。

 

ただ何度も肌のターンオーバーを繰り返す必要があるので、数年単位で時間がかかってしまいます。

 

特に乳首と陰部は黒ずみが濃くて、少しずつ薄くなるので年月がかかってしまいます。

 

なのでもし自然に色が薄くなるのを待つ場合は、もう色素沈着なんてどうでもいいや…って年齢になっている場合が多いんです…。
(´;ω;`)

 

本気で薄くしたい場合は、やっぱり美容的な処置に頼ることになってしまいます。

 

 

陰部の黒ずみの落とし方

陰部 色素沈着出産後に色素沈着を消したい、綺麗に治したい場合は、身体の場所によってそれぞれ治療法が違います。

 

中でも特に、人にあまり見せたくないという意味でも治療が難しい陰部は、できれば自宅でなんとか治療したいですよね。

 

一応、陰部の黒ずみを消すのにレーザー治療を行うことができます。

 

ただ料金が10万円~と高い上に、ドクターに膣を見られてしまうのは恥ずかしいので、敷居は高いです。

 

そこで利用したいのが、トラネキサム酸やハイドロキノンといったメラニン色素に働きかける成分の色素沈着用クリームです。

 

治療結果が求められる美容皮膚科なら、レーザー治療で黒ずみを確実に消すというイメージがありますが、最近はクリームの効果が高くなったことから、美容皮膚科でもレーザー治療でなく色素沈着クリームのみで消してしまうようです。

 

レーザー治療よりクリームを第1選択にするくらいですから、それほど美容皮膚科の色素沈着用クリームは信頼できるのかもしれません。

 

 

コスパと期間は?

美容皮膚科の色素沈着用クリームは美容皮膚科で購入できますが、この場合は診察を受ける必要があります。

 

ただ、湘南美容外科は自院で販売している色素沈着用クリームを自社限定で通信販売しているので、通販購入が可能です。

 

気になるコスパですが、通販の定期購入だと1本5,940円(税込)で送料無料なので、レーザー治療などより損せず試すことができそうです。

 

こういった美容皮膚科の色素沈着クリームを続ける期間ですが、約2週間ほどで効果が現れはじめて、2ヶ月~3ヶ月を目安に終了するようです。

 

育児休暇中の3ヶ月間をメドに使えば、毎日続けやすいかもしれませんね。

 

 

放っておくとどうなる?

産後 黒ずみ色素沈着黒ずみは、放っておいたからといって特に問題はありません。

 

完全に外見だけの問題ですので、本人が気にならない場合はあえて消そうとしなくてもいいでしょう。

 

露出部分ではないので、困る場面と言えば水着を着る時とお風呂に入る時くらいだと思いますが、パレオやタオルで隠せば問題は無いかと思います。

 

ただ、妊娠出産を繰り返した場合は、定期的にケアしていないと黒ずみはどんどん酷く、濃くなる一方ですので、2人目、3人目と出産する予定があるなら、色素沈着ケアはしておいた方がいいかもですね。

 

 

 

-肌のお悩み, 色素沈着(黒ずみ)
-, ,

Copyright© 産後のお悩みトータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.