産後の体の話 管理人ブログ

産後の生理再開はいつから?母乳育児とミルク育児の違い

投稿日:

産後 完母育児

 

産後の生理はいつからでしょうか?

 

実は産後の生理が始まる時期は個人差だけではなく、母乳育児をしているかどうかで変わってきます。

 

産後のママの体は、産後に必ず分泌されるホルモンの「プロラクチン」が働いています。

 

このプロラクチンは、赤ちゃんを育てるために母乳を分泌する作用があるのでとっても大切なんですが、このホルモンが排卵を止める作用ももっているわけです。

 

そして、子宮の収縮を促す作用もありますので、まあ産後のママには大切なホルモンになります。

 

子宮が収縮することで、胎盤が剥がれた部分の出血を止血する役割を担っているので、ママによっては重要です。

 

そんなプロラクチンなので、産後に完母育児をしているママの場合は、赤ちゃんがたくさん母乳を飲んでくれるほど、プロラクチンが分泌されて生理が来るのが遅れます。

 

母乳育児をしているお母さんで分娩後3~4ヶ月、母乳育児をしていないお母さんなら2ヶ月後に生理が再開されることが多いです。

 

ただ、もし産後の育児疲れてストレスがある場合は、ストレスが原因で生理が遅れる場合もありますので、生理周期の乱れから遅れる可能性もあります。

 

ここまでは問題はそれほどありませんが、もしかすると病気で生理が遅れる場合もあるんですね。

 

もし、産後に1年半をすぎても生理が再開しないなら、高プロラクチン血症という病気になっている可能性があります。

 

もちろん、そこまで遅れていれば産科の先生が検査をして確認してくれると思いますので、あまりに遅い場合は相談してみましょう。

 

産後の生理が来たということは、次の赤ちゃんを妊娠できる準備ができた証になります。

 

しかし、年子で赤ちゃんを生む計画がある以外は、きっちり家族計画を立てて避妊したいですね。(^_^;)

 

実は、産後の生理が来る前でも、排卵はきっちり始まっている場合があるので、まだ産後の生理が来てないからと言って避妊せずにすれば、妊娠する可能性があります。

 

赤ちゃんを育てながらまた産む準備は、ぶっちゃけすごく大変なので、できれば避けたいですよね。

 

ママも体力が回復していない場合が多いので、そこは旦那さんの協力で、家族計画をきっちり立ててしたいですね。(*^_^*)

-産後の体の話, 管理人ブログ
-, ,

Copyright© 産後のお悩みトータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.